種子島への行き方!

アイshop石堂店秒速5センチメートル

 

どうも、Shino@ShiNo_wester )です!

 

あなたは「種子島に行ってみたい」と思ったことはありませんか?

行きたいけど行き方がイマイチ分からなくて諦めていませんか?

 

そんなあなたの為に種子島への行き方をまとめました!

※鹿児島県本土からのルートの紹介になります。

 

 

  • まずは、鹿児島へ
  • いざ、種子島!
  • まとめ

 

 

まずは、鹿児島へ

まずはお住いの場所から鹿児島県本土へお越しください。

飛行機や新幹線、フェリーなどあります。場所によっては乗り換えなどもあるかと思います。

 

いざ、種子島!

鹿児島県に来ることができたらあともう少しです。かんばりましょ~

鹿児島県本土から種子島へ行くには3つの方法があります。

1.飛行機(約40分)

2.高速船(約1時間30分)

3.フェリー(約3時間30分)

移動時間を少なくしたい場合は飛行機がオススメです。鹿児島空港で乗り継ぎもでき、種子島空港は島の中央にあるので観光に行きやすいかと思います。

ゆったり船旅をしたい方は高速船やフェリーがオススメです。

高速船の場合は、鹿児島空港からはシャトルバスなどで鹿児島中央駅まできて、バス・タクシーなどで南ふ頭へ行きます。鹿児島中央駅から3㎞ほどなので時間も元気もある方は歩きながら町を見ながら向かうのもいいかもですね。

車やバイクや自転車などを乗ってくる場合はフェリーのみとなります。乗り場は南ふ頭と谷山港があります。自走以外でフェリーを利用する人は、鹿児島中央駅からバスが出ているので安心です。

高速船・フェリーの海路を使うと島の北部にある西之表港に着きます。ロケット基地などまでは遠いですが、西之表市は栄えていて食事や買い物などがすぐにできます。もちろん、西之表市にも観光地はあります。

 

 

飛行機の場合

時刻表(7/1~7/31)

種子島行き

08:00鹿児島 →08:40種子島

10:45鹿児島 →11:25種子島

14:40鹿児島 →15:30種子島

16:50鹿児島 →17:30種子島

鹿児島行き

09:10種子島 →09:40鹿児島

11:50種子島 →12:25鹿児島

15:50種子島 →16:20鹿児島

18:00種子島 →18:35鹿児島

*時期によって時刻表は変わるので詳しくはホームページをご覧ください。

鹿児島空港

鹿児島空港で乗り継いで種子島空港へ来ることができます。大きな飛行機ではなく、プロペラ機のようなものです。狭いので大きな荷物がある場合は事前に問い合わせてください。プロペラやエンジンの音も大きいので耳栓があると便利で、酔い止めもあると安心ですね。

 

高速船の場合

時刻表(3/10~9/18)

種子島行き

07:30鹿児島 →09:05種子島

07:45鹿児島 →10:50種子島  指宿・屋久島経由

09:10鹿児島 →10:45種子島  8/4~8/19の期間のみ

10:20鹿児島 →11:45種子島

13:00鹿児島 →14:35種子島

16:00鹿児島 →17:35種子島

17:00鹿児島 →18:35種子島

鹿児島行き

07:00種子島 →08:35鹿児島

08:00種子島 →09:35鹿児島

09:40種子島 →12:35鹿児島  屋久島経由

11:05種子島 →12:45鹿児島

13:05種子島 →14:40鹿児島  8/4~8/19の期間のみ

15:00種子島 →16:55鹿児島  指宿経由

17:05種子島 →18:40鹿児島

 

旅客運賃(7/1~当分の間)

大人      子供

片道       7,700      3,850

往復割引      13,800      6,900

 

*詳しくはホームページをご覧ください。

高速船トッピー&ロケット

高速船は錦江湾を走行します。桜島や開聞岳や本土最南端の佐多岬を見ることができます。波の高い日だと船が揺れて船酔いしてしまう可能性があるので酔い止めがあると安心ですね。

 

フェリーの場合

鹿児島ー種子島を結ぶフェリーはプリンセスわかさはいびすかすの2つがあります。どっちも1日1往復なので時間には気を付けましょう。変更や欠航などのお知らせもあるので詳しくは各ホームページをご確認ください。

 

プリンセスわかさ

・鹿児島(南ふ頭) 08:40 →種子島(西之表港)12:10

・種子島(西之表港)14:00 →鹿児島(南ふ頭) 17:30

はいびすかす

・鹿児島(谷山港) 18:00 →種子島(西之表港)21:40

・種子島(西之表港)11:00 →鹿児島(谷山港) 14:40

 

 

まとめ

種子島へ来る方法が分かってもらえたでしょうか?

シーズンになると予約できなかったりするので、なるべく早く予約するのがいいかもしれませんね~

ぜひ、種子島に来てください^^

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください